良水工房の洗浄力



水は万物の源です。その水を飲用する私たちが、水の安全性を確認するにはどのようにしたらよいのでしょうか。特に、私たちは健康を守るためには、日々の生活でどのようにして安心して水を使えるかです。この問題に対処しようとして考案された方法が、水質管理SOS法です。生命科学研究における命題のひとつに、ストレス応答というテーマがあります。その応答に、化学物質の毒性を感知し対応するSOS対応という機能があることを見出しています。
そのような機能の働きを高感度で検出するシステムを構築してあります。水に含まれる多種多様な化合物を一つ一つ定量するのではなく、水まるごと健康維持に支障をもたらさないかと検定する方法です。このシステムを利用し、水質の安全レベルを評価しております。その評価方法に基づき、皆様に安心を与えることをモットーとして、飲用水を含めて、生活用水のより良い品質を追求しております。
また、建物すべての水道水を浄水する「良水工房のオール浄水」システムにおける浄化力の試験では、システムの良い点が立証できました。